肌の黒ずみと毛穴の関係

肌の黒ずみと毛穴の関係

肌の黒ずみというものを考えた時、まずは毛穴というものを理解していないと話が先に進みません。
そもそも毛穴とは、どういった役割を人体の中で担っているのでしょうか。

 

そもそも人間の肌というのは、平な平面ではなく、ところどころに隆起があるデコボコとした形になっています。
規則的に並ぶ、このデコボコのことを皮丘と呼んでおり、よくきめ細やかな肌やキメが整った美しい肌と呼ばれる方は、この皮丘の並びの規則が非常に整っているとされているのです。

 

隆起している部分を皮丘ということに対して、凹んでいる部分を皮溝と呼んでいます。
更に汗の出口になっている汗孔と皮脂の出口になる毛穴があるわけです。

 

皮脂というと悪いイメージしか持ちませんが、皮脂は汗と一緒に皮脂膜というものを生成し、肌そのものを覆ってしまうことで人体に必要な水分を保有するとする大事な役割を担っているのです。

 

毛穴と汗は、前述の皮脂膜を作ることの他にも、発汗をして体温を下げるという調整もしますし、逆に寒い時には毛穴を締めて体温の低下を防ぐという役割も担っています。
ここら辺の働きは有名ですね。
毛穴が開きっぱなしになることによって、それが目立ち、黒ずみに見えてしまうということ。
毛穴が密接な関わりを持っていることを覚えておきましょう。