アゴに出来る、大きな吹き出物

私は小学生の頃から成人するまでの長い期間、ニキビに悩まされ続けてきました。
それは、小さなポツポツとした赤くて、芯があって、指先でプチっとつぶれるやつですが、それとは別に、成人してから、ちょくちょくと、アゴに大きな吹き出物ができるようになりました。

 

どうやら、ストレスとか疲れ等で、体がやられている時に出るみたいです。
サイズが小指の爪ほどあって、丸くて、アゴの中に真珠でも埋まっているのか?と思うほどです。
これがゴロゴロとしていて、つぶせるものでは無いんです。しっかりと皮膚の下におさまっている様なので。

 

一度出来ると1ヶ月は治らないです。
無理矢理つぶそうとしたら、皮がむけて血が出て大変な目にあいました。
吹き出物は全然小さくもならなかったんですけどね・・・
エステティシャンの方のアドバイスだと、コロコロしたシコリになった吹き出物は、よく揉んでいるといいよとの事。
早速、暇があったら揉んでみた所、吹き出物が消滅する期間が短くなりました。
それでも20日程は居座ってますが・・・・
こういう吹き出物は一度出来て消えても、また出てくるんですよ。同じ箇所に。
芯の様な、種のようなものが埋まっているのでしょうかね?
1年に1度は必ず出てくるやっかいものです。
いつか、出てこなくなる日がくるのかな〜?