腰部脊柱管狭窄症は耳で治る?

腰部脊柱管狭窄症の痛みを和らげる方法の一つに、耳を刺激するというものがあります。坐骨神経痛で足や腰が痛いのに、その痛みの場所から離れた耳をつまむだけで、痛み軽減効果があるそうです。

 

耳介療法といってヨーロッパでは古くから行われてる民間療法です。腰痛になったら、自分で耳をつまんで刺激を加えるだけで、痛みが和らぐというもの。腰部脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアの腰痛にも効くそうです。急性の痛みより慢性の痛みの方がより効くみたい。耳の痛みで、腰の痛みを和らげるということでしょうか。耳のつまむ部分は一番上の部分を引っ張るとよいようです。やってみると確かに、気持ちよくなったような気がします。腰痛の時いつでもできるので、覚えておいて損はない方法ですね。

 

教えて腰部脊柱管狭窄症のサイトをみると耳介療法以外にも、いくつか痛み改善法が載っていました。腰を反らしたり、曲げたりする体操が効果的のように思います。腰部脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアになる人は体が硬いという共通点がありそうです。普段運動不足で、体がこわばっているから、腰痛になるのではないでしょうか。そのような方には、ラジオ体操や腰痛体操がおすすめです。

私は小学生の頃から成人するまでの長い期間、ニキビに悩まされ続けてきました。
それは、小さなポツポツとした赤くて、芯があって、指先でプチっとつぶれるやつですが、それとは別に、成人してから、ちょくちょくと、アゴに大きな吹き出物ができるようになりました。

 

どうやら、ストレスとか疲れ等で、体がやられている時に出るみたいです。
サイズが小指の爪ほどあって、丸くて、アゴの中に真珠でも埋まっているのか?と思うほどです。
これがゴロゴロとしていて、つぶせるものでは無いんです。しっかりと皮膚の下におさまっている様なので。

 

一度出来ると1ヶ月は治らないです。
無理矢理つぶそうとしたら、皮がむけて血が出て大変な目にあいました。
吹き出物は全然小さくもならなかったんですけどね・・・
エステティシャンの方のアドバイスだと、コロコロしたシコリになった吹き出物は、よく揉んでいるといいよとの事。
早速、暇があったら揉んでみた所、吹き出物が消滅する期間が短くなりました。
それでも20日程は居座ってますが・・・・
こういう吹き出物は一度出来て消えても、また出てくるんですよ。同じ箇所に。
芯の様な、種のようなものが埋まっているのでしょうかね?
1年に1度は必ず出てくるやっかいものです。
いつか、出てこなくなる日がくるのかな〜?

続きを読む≫ 2015/12/26 21:23:26

ニキビに効果のある塗り薬というものは、思春期に出来るニキビと大人になってから出来るニキビで異なります。
ニキビは全部同じだ!と思っている人も多いですが、思春期に出来るニキビと大人に出来るニキビとでは異なるのです。
したがって、自分自身のニキビの症状に合わせて塗り薬を選択しなければいけません。

 

大人のニキビの場合は専用の塗り薬は、全て自分に合う!と訳にはいかないです。
大人ニキビの中でも部分はもちろん、症状や原因が違ってきて、当然の事ながら合う塗り薬も変わってきます。

 

全て同じになっている総合的な効果がある塗り薬もありますが、なるべく自分自身だけのニキビの症状に合わせて選ぶ方が治療の効果も大きくなります。
ニキビの塗り薬で知名度も高いのが、クレアラシルやピンプリットなどです。

 

クレアラシルはコマーシャルもよく流れていたので馴染みのある人も多いです。
ピンプリットは医師の処方薬に非常によく似た成分が配合されていますので、効果的だと利用者も増加している人気の商品です。

 

どちらの塗り薬も医薬品に分類されており、皮脂での毛穴詰まりの改善や殺菌作用、消炎作用などといった効果が期待できます。
ピンプリットの方は毛穴の通気性を非常に良くしてくれる効果があるのでオススメです。

続きを読む≫ 2015/12/26 21:23:26

アトピー肌については、やはりドクターの指導の下、自身が生活習慣を改善したり、食生活などにまで気を使って、根気よく治療していくほかないのです。
なぜならば、これを塗っておけば、もしくは飲んでおけば、すっかりと治るというような特効薬がアトピー肌にはないからなのです。

 

この点は風邪と同じと言えますね。
風邪の場合も、熱を下げたり、鎮痛作用がある薬や抗生物質なんてものをごちゃ混ぜにしてそれぞれの症状を緩和しようとしているだけであり、後は自身の治癒力に頼るという治療しかその方法がないのです。
アトピーもそれと同様ですし、風邪に比べ、回復が遅いということも特徴として挙げられます。

 

アトピー肌の治療に用いられるスタンダードなものとしては、ステロイド系の外用薬と抗ヒスタミン剤を利用することが一般的です。
更には、アレルギーがある方には、抗アレルギー剤を利用するといったパターンです。

 

ステロイド系の塗布薬によって、アトピー肌特有の炎症を抑える。
更に抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤によって、特有の痒みを抑え、掻きむしって肌にダメージを与えるのを防ぐといったものです。
逆にこの治療方法以外の選択肢を取られる場合には、あまり期待出来ないと言えるでしょう。

続きを読む≫ 2015/12/26 21:22:26

ニキビの原因は様々ありますが毛穴の詰まりが主な原因とされています。
毛穴が詰まってしまう事で古い角質が詰まり、皮脂が毛穴の中に溜まってしまいます。
お酒は少し飲むぐらいなら血流が良くなり、皮膚の働きも活発化するので良いです。

 

しかし、体を冷やす作用のある飲み物は良くないので飲む場合はワインや日本酒がオススメです。
ワインはポリフェノールも含まれているし、少し体が温まるくらいのお酒なら良いです。
カフェインが含まれている飲み物はニキビには良くないのでコーヒーや紅茶、さらに緑茶などはオススメしません。

 

食後の飲み物として選ぶならハーブティーがオススメで、ローズヒップやカモミールなどが効果的です。
ニキビはストレスも天敵なのでリラックス効果があり、ビタミンCも摂取する事が出来る点が素晴らしいです。

 

女性の場合、生理の前にニキビが酷くなる場合がありますがホルモンバランスが乱れてしまうためです。
男性ホルモンは皮脂の分泌を活発化させてしまうので女性ホルモンを増やすとニキビも出来にくくなると考えられます。
女性ホルモンと言うと大豆イソフラボンが思い浮かびますが、飲み物としては豆乳にきな粉を混ぜて作ったモノがお勧めです。

続きを読む≫ 2015/12/26 21:21:26

乾燥肌になってしまうと、肌はどういった状態になってしまうのでしょうか。
乾燥肌と呼ばれるような方の皮膚というのは、基本的に表面の潤いは皆無です。
そして柔らかさというものを感じられない皮膚であり、その影響から非常に脆い状況になっているのです。
柔らかくない肌というのは、女性としての魅力をかなり失っていると言わざるを得ませんね。

 

その要因は、年齢といったもの。
他にも乾燥体質であるといったような遺伝的な要因も乾燥肌の原因です。
更には気候による影響も大きい物です。
夏場は何もなくても、乾燥することが多い冬場になって、いきなり肌がカサカサになる方も少なくはないでしょう。

 

他にも自身の生活環境や、ライフスタイルの違いなどによって、乾燥肌になりやすい条件を満たしている方が、やはりなってしまうことが多いのです。
更に腎不全であったり、粘液水腫といった病気から乾燥肌担ってしまうケースも存在します。

 

更に食事ですね。
栄養障害が起こっているようなケースや、ビタミンAが欠乏傾向にある場合には、乾燥肌の状況に陥ってしまうというような報告がされています。
アトピー性皮膚炎なども、乾燥肌とアレルギーが引き起こす最たる皮膚病だと言えますね。

続きを読む≫ 2015/12/26 21:20:26

肌の黒ずみというものを考えた時、まずは毛穴というものを理解していないと話が先に進みません。
そもそも毛穴とは、どういった役割を人体の中で担っているのでしょうか。

 

そもそも人間の肌というのは、平な平面ではなく、ところどころに隆起があるデコボコとした形になっています。
規則的に並ぶ、このデコボコのことを皮丘と呼んでおり、よくきめ細やかな肌やキメが整った美しい肌と呼ばれる方は、この皮丘の並びの規則が非常に整っているとされているのです。

 

隆起している部分を皮丘ということに対して、凹んでいる部分を皮溝と呼んでいます。
更に汗の出口になっている汗孔と皮脂の出口になる毛穴があるわけです。

 

皮脂というと悪いイメージしか持ちませんが、皮脂は汗と一緒に皮脂膜というものを生成し、肌そのものを覆ってしまうことで人体に必要な水分を保有するとする大事な役割を担っているのです。

 

毛穴と汗は、前述の皮脂膜を作ることの他にも、発汗をして体温を下げるという調整もしますし、逆に寒い時には毛穴を締めて体温の低下を防ぐという役割も担っています。
ここら辺の働きは有名ですね。
毛穴が開きっぱなしになることによって、それが目立ち、黒ずみに見えてしまうということ。
毛穴が密接な関わりを持っていることを覚えておきましょう。

続きを読む≫ 2015/12/26 21:19:26